男性向けの増大サプリのレビューをしています。

海賊とよばれた男の増大サプリ・メンズサプリレビュー

メンズサプリ

【誰でも効果を実感!】チントレの種類や正しい手順を徹底解説!

投稿日:

 

ペニスの大きさ。

それは、男性の永遠の悩みです。私も長年、ペニスについて悩み調べていますが、満足はしていません(笑

大きくするには、サプリや手術がメイン。

それに、サプリや手術は安いお金ではないので、私も一時期、お金の関係であきらめていました。

しかし!

「チントレ」を知ってから考えが180度変わりました。

「チントレ」をすれば、手術ほどの効果はありませんが、確実にペニスを大きくする事ができるのです!

  • チントレとは何か
  • 具体的なチントレの方法
  • チントレの効果

など「チントレ」をする上で必要な情報をまとめました。

チントレは本当に効果があるの?増大メカニズムを徹底解説

チントレは大きく分けて次の3つのタイプのトレーニングに別れます。

チントレのタイプ

  • 筋トレでペニスを大きくする
  • ペニスを長くするチントレ
  • 亀頭を大きくするチントレ

それぞれに正しいやり方があるのですが、チントレの方法などを知る前にこれだけは覚えておいてください。

「無理に頑張り過ぎないこと」

大きくしたいために頑張る事は悪い事ではないのですが、やり過ぎると、EDなど病気やケガにつながります。

せっかく大きくするためにトレーニングをしているのに、使えなくなってしまったら、本末転倒ですよね。

なので、この部分だけは絶対に忘れないようにしてください!

チントレの種類と手順説明

今から一つずつ詳しく解説していきますが、急に全てやると大変ですし、ケガをする恐れもあります。

ですので、慣らしつつ徐々に項目や回数を増やしていきましょう。

では、解説していきたいと思います。

筋トレ系トレーニング

筋トレ系トレーニングをする事で、ペニスだけでなく体も引き締まるので、一石二鳥の効果を得ることができます。

チンコを増大するために鍛えるべき筋肉は次の3つです。

  1. PC筋
  2. 腹筋
  3. ふくらはぎ(下腿三頭筋)

PC筋を鍛える

PC筋は、ペニスとお尻の穴の間の筋肉で、尿、大便、精子の排泄をコントロールする筋肉になります。

PC筋を鍛える事によって、

  • 射精を自分のタイミングで出せるようになる
  • 勃起力強化
  • 早漏防止

など様々な嬉しい効果があるので、チンコを増大するために必ず鍛えておくべき筋肉になります。

PC筋のトレーニング法は、

  • 尿を止めるように締めて緩めるを繰り返す方法
  • 尿を止めるように締め続ける方法

の2種類になります。

1に関しては、締めて緩めて1回になりますので、これを10回繰り返し、1セットになります。

30秒休憩し、3セット行うのが理想ですが、最初は1セットでも十分ですので慣れてきたら、

徐々にセット数を増やしていきましょう。

2に関しては、締めてたまま10秒キープします。

10秒経過したら緩めて、30秒休憩し1セットになります。

理想は3セットですが、これも無理にやらないで慣れてきたら、徐々にセット数を増やしていきましょう。

トレーニングの方法は簡単ですが

ずっと続けていると結構きつくなってきます。

通勤中や空き時間に出来るので、私は通勤中に終わらせてしまうようにしています。

いかに日常の中で出来るかが継続する上で重要になってくるので、ぜひあなたも通勤途中や人と待ち合わせをしている時に、やってみてくださいね。

腹筋を鍛える

直接的ではありませんが、腹筋を鍛える事でペニスに良い影響を与えてくれます。

腹筋は、他の筋肉より面積が大きく、鍛える事で代謝が上がりやすく、代謝が上がる事によって、血液が多く循環されるようになります。

なので、腹筋に加え、

  • 背筋
  • 胸筋

なども鍛える事をおすすめします。

勃起するには、神経や血管が正常に働き、海綿体に血液が流れ込み、血液の圧力によって、海綿体を硬化させる必要があります。

血液の流れが滞ることで勃起しにくくなり、勃起してもギンギンに硬くすることができなくなってしまいます。

こんな状態でセックスをしたとしても、彼女を満足させるどころか、物足りないと思われてしまい、あなたに飽きてしまうかもしれません。

筋力トレーニングはチントレと同じくらい重要です。

少ない数のスタートでも良いので、 少しずつ筋トレをしていくことをおすすめします。

太腿を鍛える

太腿を鍛える理由も、血液の循環を良くするために重要になってきます。

腹筋よりも筋肉量は多く、色々な体位でセックスをする際に下半身の強さは非常に重要になってくるので、私は重点的に、太腿を鍛えています。

女の子から「こういう体位でやってみたい」とリクエストされても出来なかったら恥ずかしいですよね?

特に駅弁は、めっちゃきついです(笑

いついかなる時でも女の子のお願いを叶えるためにも太腿を鍛えておくことをオススメします。

ふくらはぎを鍛える

ふくらはぎを鍛える理由も、血液循環のためです。

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれるほど、血流に関係があり、重要な筋肉になります。

ふくらはぎを鍛える事で血液をペニスに送りやすくなるので、

ギンギンに勃起しやすくなります。

やはりペニスは大きさも重要ですが、硬さも重要ですからね。

ペニス延長系トレーニング

亀頭の大きさより、長さの方が気になる方が多いですよね。

  • セックスする時
  • 温泉に入る時
  • おしっこをする時

など自分のペニスを見られる機会って意外と多いです。

なので、いつでも見せられるペニスを手に入れるために、大切なトレーニングになってきます。

ペニス牽引法

ペニス牽引法とは、ペニスを引っ張る事でペニスを長くする方法になります。

ペニスの大部分は靭帯に固定され、体内に埋もれた状態になっていて、引っ張りだす事が出来ます。

実際に自分のペニスを引っ張ってみてください。

思ってるより伸びませんか?

ペニスを引っ張って伸びるという事は、まだまだあなたのペニスは延長できるポテンシャルがあるということになります。

ペニス牽引法の方法は非常に簡単で、

  • 前に引っ張る
  • 上下左右に引っ張る
  • 回す

の3工程になります。

1:前に引っ張る

カリの部分を親指、中指、人差し指でつまみ、前にひっぱりその状態で

10秒から30秒程度キープします。

この時のポイントとして、引っ張り過ぎないこと。

引っ張り過ぎると痛めてしまうので、慣れるまでは10秒程度キープして慣らすようにした方が良いですね。

2の「上下左右に引っ張る」は、同様に3本の指でカリをつまみ、引っ張りながら時計回りにゆっくりと

10秒~30秒程度回し続けます。

目安としては、大体5秒で1回転くらいですかね。

時計回りが終わったら、30秒ほど休憩を入れて、

次は半時計周りを行います。

反時計回りも10秒~30秒程度。

牽引法は、靭帯を引っ張って長くする方法ですので、やり過ぎると痛みが生じてきますし、人によっては、翌日まで痛みが残ってしまう方もいます。

最悪の場合、靭帯損傷でEDなんてことも・・・

しかし、正しい方法を行い、やり過ぎなければ絶対にこのような事にはなりません。

「EDになるから、やらない方が良いよ」

みたいに書かれている方は、実際に試した事がないか、正しい方法でやっていないかです。

痛かったらその日はやらなくて良いですし、何度も言っているように、最初は10秒にして慣れさせれば、問題は起きません。

「牽引しても長くならないって聞いた事あるけど・・・」

という方もいるかと思います。

ですが、私の考えとしまして、正しくペニスを牽引し、3か月以上継続すれば、ペニスが伸びないという事は、ないと思っております。

やはり、根気よく継続するという事も非常に重要です。

1日で伸びれば、手術やサプリなんていらないですし、私のサイトをわざわざ見にこないですよね?

  • 正しく方法で牽引する
  • やり過ぎない
  • 継続する

この3つを守る事が出来れば、ペニスは大きくなります。

最初は効果を感じにくいかもしれませんが、私を信じて根気よく続けてみてください。

必ず、大きくなりますから。

王道系トレーニング

王道系のトレーニングについて解説していきます。

王道系と言われるだけあって、効果は高いですがそれに伴い、危険度もアップしますので、何度も言っていますが、無理はしないようにしてくださいね。

では、解説していきます。

ミルキング

ミルキングという方法は、亀頭に多くの血液を集め

亀頭増大を図る手法になります。

  • ペニスを半勃起にする
  • 人差し指と親指でOKを作り、根本を握る
  • 中指、薬指、小指の順で握り込んでいく
  • 握り込んだら、逆の手で続ける

流れとしては、こんな感じになります。

1の半勃起でやる理由ですが、完全に勃起していると血液が海綿体に十分に送り込まれている状態なので、血液を強制的に送り込む事が出来なくなってしまいます。

なので、半勃起という状態が非常に重要なのです。

完全に勃起してしまったら、半勃起の状態になるまで待ってから、やるようにしましょうね。

2は、言葉のままで親指と人差し指でペニスの根本を小指を亀頭側に向けて握ります。

オナニーする時の逆の向きですね(笑

3が一番重要な役割になります。牛乳絞りのように中指、薬指、小指の順で握り込んでいき、血液が亀頭に

向かっていくように丁寧に握りましょう。

順番がめちゃくちゃだと、しっかりと血液を送り込めません。

小指まで握り込んだ時に、亀頭が張っているかを感じながらやると良いですよ。

4は、同じ手順を逆の手で行っていくだけです。

右手が終わったら、即座に左手に持ち替えて、亀頭に血液を送り続けましょう。

回数は決まっていませんが、何十回何百回と行う事で効果は得られますが、一気にやり過ぎてしまうと

ペニスへの負担が大きくなりすぎてしまいます。

なので、最初は10回程度から始めて行きましょう。

それに、不衛生な手で行うと尿道から細菌が入り、炎症を起こしたり、かゆくなってしまう事もあります。

また、効果が出ないからと言って、たくさんの血液を送ろうと力を込めて行ってしまうと、海綿体や毛細血管を傷つけてしまいEDや不感症になる原因にもなりかねません。

・正しい方法で行う

・力を入れすぎない

・清潔な手で行う

・回数を多くし過ぎない

この4つを守って、焦らずペニスを大きくしていきましょう。

ジェルキング

チントレの中でジェルキングが一番有名と言っても過言ではない、チントレ方法の一つになります。

  • ペニスにジェルをつける
  • 親指と人差し指で根本を握る
  • 3秒かけて亀頭に滑らせるように動かす

これだけになります。

ジェルを使うのでお金がかかりますが、気持ちよさはあります。

ジェルを使うのでお風呂場で行うことで部屋を汚さずにトレーニングを行うことができます。

また、ジェルキングを実践する際に、機械的にやるだけではなく、ペニスが伸びる事を意識して行う事で、効果を感じやすくなります。

ジェルキングの注意点

ジェルキングはオナニーと同じ動きですので、皮が伸びてしまうというデメリットもあります。

私は包茎ですので、これ以上皮が伸びてしまうのは、嫌なので、片手でペニスの根本を掴んで皮が伸びないようにしてジェルキングを行うようにしています。

包茎じゃない人はそこまで気にしなくても平気です。

クランピング

クランピングは勃起時にペニスの根本の血管を抑え、止められていた血液を一気に亀頭に流し、大きくするという手法になります。

手を使う場合と器具を使う場合があります。

海外でも行われている手法という事で話題になりましたが、正直私はオススメできません。

人によっては血液を止める時間を長くし過ぎてしまいペニスの機能を低下させてしまった方もいます。

それに、亀頭に血液を送り込む方法なら、

・ミルキング

・ジェルキング

のどちらかで十分です。

クランピング専用の器具も販売されているそうですが、そこでお金をかけるなら、ジェルを購入して、気持ちよくチントレした方が良いかなと。

「血液止めるなら、輪ゴムで十分じゃね?」

と思った方がいるかと思いますが、絶対に輪ゴムでやらないでください。

確かに機能としては輪ゴムでも出来るのですが、内出血やうっ血、最悪の場合、壊死してしまう可能性も少なからずありますので、やるとしたら専用の器具か手で行うようにして下さいね。

カリオナペス

カリオナペスの手順は次の通りです。

  • トレーニングの前にサプリを飲む
  • 半勃起状態のまま2,3時間耐える
  • オナ禁をする

カリオナペスの効果は絶大ですが、お金と根気と我慢が必要なので、余程の覚悟がない限りやらない方が良いかなと思っています。

サプリを飲むにもお金がかかるし、半勃起のまま2,3時間耐えるのも非常にきついですが、何よりオナ禁が一番きついと思います。

もちろん、セックスも禁止です。

一度、オナ禁をした事がありますが、2週間でギブアップしました(笑

「俺ならできる!」

という方はぜひ試してみてください。

カリオナペスと一緒にジェルキングやミルキングを行うことで相乗効果が得られるので、ペニスの成長を一番実感できますし、実際に大きくなりやすいです。

しかし、オナ禁をしている時にジェルキングをして耐えられる精神力は、並じゃないですよ。

私だったら絶対に無理です。

出来る方でしたら、絶対にやるべき手法ですので、ぜひ試してみてくださいね。

ちなみにサプリでオススメなのは、

・ヴォルスタービヨンド

・ヴィトックスα

・バイタルアンサー

あたりがオススメです。

個人的な意見ですが、Vitoxが最強だと思っているので、何を飲めば良いか迷っているのであればヴォルスタービヨンドを買っておけば間違いないですよ!

亀頭増大系トレーニング

今まで、チントレについて解説してきましたが、亀頭増大系トレーニングに絞って、再度注意点などをまとめていきたいと思います。

まず、亀頭増大系のトレーニングは、

・ミルキング

・ジェルキング

・クランピング

の3つになります。

基本的に、亀頭を増大させるには亀頭に血液をたくさん送り込み、血管を広げる必要があります。

上記3つ以上に亀頭増大に効果があるチントレは、他にないので、亀頭を大きくしたいという方は、上の3つのチントレを試してみてください。

私のオススメは、ミルキングかジェルキングです。

また、トレーニングではないのですが、仮性包茎を治す事で亀頭を大きくする事が出来ます。

 

日本人男性の約7割が仮性包茎と言われるほど多いですが、包茎はカリが常に包皮に包まれているので刺激を全く受けないようになってしまっています。

チントレも重要ですが、外部からの刺激もカリを大きくするには重要な事なんです。

ですので、常に皮を剥いて生活するようにしましょう。

最初のうちは、パンツに擦れるだけでも痛いので大変かもしれませんが、言い換えると包茎じゃない人は毎日その刺激を受けているという事になります。

少しずつで良いので刺激に慣れていきましょう。

チントレと同じように無理をしてしまうと擦れすぎて赤くなってしまったり傷がついてしまいます。

毎回毎回手で剥くのがめんどくさい人は、皮を常に剥いておく器具もあるので、検討してみてください。

チントレの効果を最大限に高める方法

今まで、チントレについて解説してきましたが、ただチントレをやれば大きくなる訳ではありません。

では、どうすれば良いのか?

次は、チントレの効果を最大限高める方法について解説していきたいと思います。

他の運動同様にウォーミングアップをする

ほとんどの方が運動をする前に、ランニングやストレッチを行い体を暖め、ケガをしないようにウォーミングアップをしますよね?

実はペニスも全く同じなんです。

ペニスもウォーミングアップしないと怪我します。

ペニスのウォーミングアップというのは、陰茎に血が良く巡るようにしてあげる事で、このひと手間が非常に重要になります。

その方法として、

・お風呂に10分程度浸かる

・40度くらいの蒸しタオルで包む

の2つになります。

温める事でペニスの血行が良くなるので、勃起する力が強くなります。

「よし!暖めたしチントレするぞ!」

ちょっと待ってください!チントレをするには、ウォーミングアップだけでは、ダメなんです。

私達もランニングをして体を暖めた後に、ストレッチをして、体をほぐしますよね?

その原理と一緒で、ペニスも暖めてからしっかりほぐしてあげないと怪我をしてしまいます。

なので、続いてペニスのストレッチを行います。

  • 左手の親指と人差し指でペニスの根本を握る
  • 右手の親指と人差し指で亀頭の下辺りを握る
  • 右のふともも方向に15秒ほどゆっくり引っ張る
  • 手を持ち替えて、1~3を繰り返す
  • 同じように根本と亀頭の下を握り、時計回りに5回転させる
  • 反時計回りに5回転させる

ストレッチとしては、このような感じになります。

ポイントとしては、チントレではなくストレッチなのでゆっくり優しく行い、しっかり伸びている事を意識しましょう。

ストレッチをすると、血行が良くなり少し熱を持つので、それがストレッチ完了の合図になります。

ペニスのウォーミングアップについて、長く書き過ぎてしまいましたが、一番楽な方法はお風呂に浸かって、すぐにストレッチを行えば、時間としてはそんなにかからないので、オススメです。

私は必ずお風呂に浸かってからやるようにしています。

増大器具を利用する

チントレは基本、手だけで出来ますが毎日やるのはなかなかしんどいです。

しんどいと感じてしまうと、やらなくなりますよね。

先程も言いましたが、チントレは正しい方法でいかに継続できるかが重要になってきます。

私も飽き性なので、何回もやめたり続けたりの繰り返しですが、一度増大器具を使ってみたところ作業的には楽になるので、なかなか良かったです。

・ずっとペニスを引っ張ってくれる

・皮を剥きっぱなしにしてくれる

・ジェルキングの補助ローラー

など様々な増大器具があります。

どの器具も一長一短ありますが、正しく使えば最高のパフォーマンスをしてくれるので、一度

検討してみても良いかなと思います。

しかし、私としては自分で出来る事に対してお金をかけるのは嫌なので、自分でやります。

器具を使った事はありますが、私の場合友人に借りて使用しただけです。

この手の器具をシェアするのは気が引けましたが(笑

増大クリームを併用する

続いて、増大クリームについて話していきます。

増大クリームは私も愛用しておりまして、

・チントレ

・オナニー

の時にお世話になってます。

増大クリームは、サプリと同じくらいの効果がありペニスを大きくさせるなら、必要不可欠です。

正直、増大クリームは値段が高い、効果がないとか散々、言われていますが、私はそう思わないですし、正しく使えば、確実に効果は発揮してくれます。

何より、使うのがすごい気持ち良いです(笑

多くの増大クリームは、ペニスに塗り込むとジンジンと暖かくなってくるんですね。

暖かくなるのは、ペニスを増大させる成分であるシルトリンやアルギニンがペニスに直接吸収され、男性ホルモンに働きかけてくれます。

ここまで見ると欠点が何一つない素晴らしい物ですが、正直な話、短期間の使用では効果は表れません。

多くの方が、長期間使用しないで大きくなる前に使用をやめているので、悪い口コミが多いです。

なので、増大クリームを使う時は、

・チントレで使うローション替わり

・オナニーで使う

と割り切るようにする事をオススメします。

また使用場所は、お風呂がベストです。

ローションをペニスに塗り込むので、洗う手間もありますし、万が一カーペットについてしまったら

洗ってもなかなか落ちません。

私は1回垂らしてしまって、買い換えました(笑

チントレと併用して使う事で、倍以上の効果になりますので、ぜひ試してみてくださいね。

増大サプリを飲む

続いて、サプリについて話していきます。

私の個人的な意見ですが、ペニスを大きくしたいならやはりサプリは飲むべきだと思っています。

器具やクリームも大事ですが、サプリです。

・アルギニン

・高麗人参

・亜鉛

などペニスを大きくさせるために必要な栄養がふんだんに入っておりますので、飲まないより飲んだ方が確実に効果はあります。

しかし、注意点が一つ。

ただ、サプリを飲むだけでは、ペニスは簡単に大きくならないということ。

多くの方がこの部分を誤解してしまい、「サプリを飲んでも大きくならない」と悪評を書いてしまう事が多く、サプリに対してあまり良くないイメージがついてしまっています。

プロテインを飲んだだけでマッチョになりますか?

ならないですよね。それと同じ事です。

運動して、食事制限して、トレーニングをして初めてプロテインの効果を発揮します。

ペニスも一緒で、チントレをしてサプリで必要な栄養を摂取する事によって、ペニスを大きくしやすくしてあげる事が非常に重要なんです。

この部分を誤解しないようにして下さいね。

チントレのやりすぎには要注意!

チントレのし過ぎには注意してください。

筋トレの場合は、筋線維で切ってそれを修復することによって、筋線維が太くなり筋肉がつきますが、ペニスは血管なので、切れたら終わりです。

内出血やうっ血で済めばまだ良いですが、

壊死になったら、シャレでは済みません。

・大きくならない

・効果を感じない

・やってる意味がわからない

チントレをしていたら、必ずこのような事を考える時期が来ますが、耐えて下さい。

耐えた先に、ペニスの増大が待っています。

「ペニスが大きくならないのは当り前」

という風に思っていれば、効果を感じにくくても割り切る事が出来ますので、オススメです。

チントレは必ず効果はありますので、無理しないでゆっくり自分のペースでやっていきましょう。

あと、オリジナルでやらないようにしましょう。

「血液を止めて、一気に亀頭に送れば良いんだろ」

と独自の解釈をし、オリジナルの方法でやると、効果も薄まりますし、なによりペニスにかかる負担が何倍も重くなってしまいます。

ペニスは非常に繊細です。

なので、必ず正しい方法でやるよう心掛けてください。

まとめ

最後に、チントレの要点をまとめておきますね。

・チントレ確実に効果を実感できる。

・正しい方法で継続する事が一番重要

・PC筋は絶対に鍛えるべし!

・ジェルキングとミルキングがおすすめ

・常に皮を剥いて生活をする

・チントレ前に、必ずウォーミングアップを行う

・増大器具を使う=チントレの簡略化

・増大クリームは、チントレに必要不可欠

・増大サプリは確実にペニスが大きくなる

・チントレのやりすぎには要注意!

 

ペニスを一日でも早くしたいなら、

・チントレ

・増大クリーム

・増大サプリ

の3つを行う事をオススメします。

 

チントレをして物理的に長く大きくし、クリームで外側から増大成分を浸透させ、サプリで体内から増大成分を摂取する。

この方法が一番の理想になります。

私の経験上、どれか一つでも効果はありますが、

3つ一気に行った時の効果は、正直ヤバいです。

お金はかかりますが、ペニスが小さいというコンプレックスが解消され、SEXを最高に楽しむことができるようになりました。

みなさんもぜひチントレに勤しんで、理想のチンコを作り上げてください!

-メンズサプリ

Copyright© 海賊とよばれた男の増大サプリ・メンズサプリレビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.